神風特別攻撃隊戦果一覧表10(昭和20年8月9日~同年8月15日)


【資料出典】1960(昭和35)年 自由アジア社 元海軍航空艦隊参謀 安延多計夫著「南溟の果てに」
      別表1 神風特別攻撃隊戦果一覧表


註) 
一、 本表は神風特別攻撃隊を主体として作製した。戦果は海陸軍の特攻機によるものであることは勿論であるけれども、陸軍側の正確な資料が得られなかったため、明確な点のみ陸軍特攻隊を記入した。

二、 機種の戦爆は、爆装戦闘機。

三、 指揮官の階級のうち、大尉、中尉、少尉はそれぞれ海軍大尉、海軍中尉、海軍少尉。陸中尉、陸少尉は陸軍中尉、陸軍少尉を示す。

四、 戦果の欄において、損傷とのみ記入してあるのは、命中か至近弾か詳細不明のもの。30/50は、分子が戦死、分母が負傷を示す。従って、戦死者は30名、負傷50名の意。

年月日 特攻隊名 特攻機
種機数
直掩機
種機数
発進基地
発進時刻
指揮官 日本側確認
または推定戦果
アメリカ側の資料による戦果
艦種艦名 被害 戦傷
戦死
記事
8.9 神風特攻
第四御盾隊
彗星
一五
- 百里カ原
1427
中尉
北村久吉
- 駆逐艦ボリー
損傷
不明 - -
神風特攻第七
御盾隊二次流
星隊
流星
一二
- 木更津
1415
中尉
林 憲正
8.11 神風特攻第二
神雷爆戦隊
戦爆五 - 喜界ヶ島
1800
中尉
岡島四郎
不明 - - - -
8.13 神風特攻
第四御盾隊
彗星四 - 百里カ原
1015
1130
中尉
平野 享
- 上陸作戦輸送船
ラグランジ
損傷
不明 - -
神風特攻第七
御盾隊三次流
星隊
流星四 - 木更津
1210

1500
中尉
元 八郎
8.15 神風特攻
第四御盾隊
彗星
一一
- 百里カ原
1015

1030
中尉
谷山春男
- - - - -
神風特攻第七
御盾隊四次流
星隊
流星一 - - 一飛曹
縄田准二
- 彗星七 - - 中将
宇垣 纏

大尉
中津留達雄
-





  • 最終更新:2014-10-24 21:19:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード